もしもゲストハウスにPepper(ペッパー)君が居たら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デイリーポータルZの

義理父がペッパーを買った」記事を

読んで思った。

スポンサーリンク
レクタングル大

ゲストハウスにソフトバンクのロボットPepper(ペッパー)君が居たら面白いんじゃないか?!

o0800106612997398863

今なら、話題性もあって

集客にも繋がるのではないでしょうか。

ペッパー君は

かなりの話好きなようですから、ゲストさんの話し相手としても

大いに楽しませてくれる事でしょう。

スポンサードリンク

ペッパーは英語が堪能!

英語モードに切り替えることもできる。

ただし、英語モードにすると完璧なネイティブ発音しか

認識しなくなり、なまじな英語力では

ペッパー君とコミュニケーションが取れなくなってしまいます。

それがゆえに、外国人ゲストさんとのお喋りは得意なことでしょう。

また、発音の練習にも良いかもしれませんね。

ペッパー君は何ができるの?

まず、労働作業はできません。

では、何ができるのか?

●自分の判断で動くことが出来る
 人間とのふれあいの中で自立的に反応しながら、楽しませてくれる
●自ら感情を持ち、行動する
 表情と声からその人の感情を察する「感情認識機能」が備わっているだけでなく独自の感情機能により、自ら感情を持ち、行動する
●出来る事や楽しみを学習し増やしていくことが出来る
 ロボアプリというアプリをアプリストアから自由にダウンロードして、できることのバリエーションを増やしていけます
●会話ができる
 膨大な会話データベースとも連携しており、幅広い話題に答えてくれる
●伝言を残せる
●絵本を読み聞かせる
●写真を撮る
 Pepperに内蔵されているカメラで写真を撮影。家族の記念日など、家庭の中での大切な瞬間を逃さず記録。胸のディスプレイを使って写真の閲覧も可能
●踊る
 ペッパーくんはダンスが得意なのです
●ウエーブする
●距離を正確に測る
 赤外線センサーで測ります
●子供と遊ぶ
 一緒に遊べるコンテンツも用意されている
●子供と学ぶ
 英語コンテンツではペッパーくんが教えるのではなく、ペッパーくんと一緒に学ぶことができるので、楽しみながら自然に英語を身につけることが出来る
●スマホと連携出来る
●スマホを使って離れたところから動かしたり、喋らせたりできる
●ニュースや天気などを教えてくれる
 常時ネットワークに接続されているので、インターネット上のさまざまな情報に自らアクセスして最新のニュースや天気などを教えてくれる
●留守番をしてもらう
●人や障害物はセンサーで検知し、衝突の危険性を減少させている
●初めて会う人には人見知りしたりする
●喜ぶことをしてあげれば、その人のことを好きになる
●家族の顔を認識する
 つまり、ひとりひとりに異なる反応を示すようになる
●鼻唄をうたう
●ため息をつく
●落ち込む
 胸のディスプレイの色で、感情の状態を可視化できる
●遊びに誘ってくる
●握手する
●仕切る
●ボケる
●突っ込む

ゲストハウスには打ってつけの存在の様にも思えますが

ペッパー君の食費と言うか、維持費と言うか

そこが高価すぎる。

ペッパー君の購入&維持費

2015年6月一般向けに販売開始されました。
ソフトバンクの感情認識パーソナルロボットのPepperが
なんと受付開始から、わずか1分で1,000台が完売してしまいました。

本体価格198,000円(税抜き)

高価な買い物ですが、ペッパー君は維持費がかかります。

買ったら、それ以上費用が掛からないわけではありません。

【三年契約】
本体価格 :213,840円/初回のみ
手数料  :10,584円/初回のみ
基本プラン:15,984円/月
保険パック:10,584円/月

購入時に224,424円
月々26,568円の維持費が36回で
3年間で1,180,872円かかります・・・。

なかなか厳しい額ですね。

これで、作業までとは言わないけど

英語で通訳や、チェックインやら宿の案内もしてくれるんなら

この額出しても良いかもw

7月1日からは、 時給1,500円にてペッパー君を派遣する
「アルバイト派遣サービス」がスタートするそうです。

まずは、派遣で試してみたいものです。

スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

にほんブログ村 旅行ブログへ